あべっこ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜F1日本GP〜 可夢偉がついにやってくれた!!

<<   作成日時 : 2012/10/08 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は全20戦という過去最多のGP数で争われているF1サーカス。
その第15戦日本GPが鈴鹿にて開催されました♪

トヨタ、ホンダ、ブリジストン…

日本のメーカが軒並み撤退する中で、
孤軍奮闘頑張り続けている唯一の日本人ドライバー

小林可夢偉

今年の鈴鹿は可夢偉一色。


いつも運に恵まれてこなかった可夢偉だが、
鈴鹿ではすべてが彼を味方した。

予選で4位を獲得したのも素晴らしいが、
その後J.バトンのペナルティで3位スタートとなった。

スタート直後の混乱で、F.アロンソM.ウェーバーといった
有力なドライバーたちがリタイアないし後方に沈んだ。

※余談だが、R.グロージャンって完全にレオン・アンハートと一緒だよね。
 って、わかる?このネタ(笑)


スタートで2位となったが、
一度目のピットのタイミングでシート確保に躍起のF.マッサに抜かれてしまう。

ただ、その後は安定して3位を走行…と思いきや、
レース中盤くらいからJ.バトンが猛追。
(バトンにとっても第二の故郷のようなものですからね)

二度目のピット後は、逃げる可夢偉と追うバトンの展開が面白かった。

ラスト一周はDRSゾーンにまで差は縮まり、
正直怖かったが、最後は0.5秒差での逃げ切り!!


2004年アメリカGPの佐藤琢磨以来、日本GPでは1990年の鈴木亜久里以来の3位表彰台。

TV放送の終盤に少しだけ10万人の「可夢偉」コールの様子が流れた。
正直、鳥肌が立った。

いつか、ポディウムの頂点に立って欲しいな。

可夢偉、3位!亜久里以来22年ぶりの日本GP表彰台…F1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ通信簿

〜F1日本GP〜 可夢偉がついにやってくれた!! あべっこ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる