あべっこ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS F1 2011 開幕!

<<   作成日時 : 2011/03/28 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年のF1サーカスがついに開幕しました!

中東の混乱により3/11から開催予定だったバーレーンGPは中止となり、
先週末のオーストラリアGPが2011年シーズンの
開幕の舞台となりました。

今年のコンストラクター/ドライバーのおさらい
レッドブル・レーシング
 1. S.ベッテル
 2. M.ウェバー

ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス
 3. L.ハミルトン
 4. J.バトン

スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
 5. F.アロンソ
 6. F.マッサ

メルセデスGP・ペトロナスF1チーム
 7. M.シューマッハ
 8. N.ロズベルグ

ロータス・ルノーGP
 9. N.ハイドフェルド (移籍)
10. V.ペトロフ

AT&Tウィリアムズ
11. R.バリチェッロ
12. P.マルドナード (NEW)

フォース・インディアF1チーム
14. A.スーティル
15. P.ディレスタ (NEW)

ザウバーF1チーム
16. 小林可夢偉
17. S.ペレス (NEW)

スクーデリア・トロ・ロッソ
18. S.ブミエ
19. J.アルグエルスアリ

チーム・ロータス
20. H.コバライネン
21. J.トゥルーリ

ヒスパニア・レーシング
22. N.カーティケヤン (復帰)
23. P.リウッツィ (移籍)

マルシャ・ヴァージン・レーシング
24. T.グロッグ
25. J.ダンブロジオ (NEW)


やっぱり、昨年と同じで上位3チームが抜きんでてるのかな。

チャンピオンになったベッテルは一皮むけた感じがあるので、
今年も行くかもしれないですね。

個人的には、フェラーリのアロンソやメルセデスのシューには期待しています。

もちろん、可夢偉くんもね。



オーストラリアGP。

日本の被災地に向けてほとんどのチームが
【がんばろう日本】などの日本語のステッカーを貼るなど、
各チームが日本に向けての応援メッセージを掲げてくれていた。

日本とF1のかかわりは非常に大きいのだなと改めて感じた。


今年は、いろいろとルール改正がなされている。

KERSの復活や、DRS(可変リアウイング)の採用
そして一番大きいのはタイヤがブリジストンからピレリに変わったことだろう。

これらによりレース中のオーバーテイクを促し、
レース中での駆け引きが一層感じられるようになる・・・らしい。

まだ、第一戦が終わっただけなのでなんとも言えないけど、
見てる分には面白そうだ!
ただ、ドライバーにとってはハンドルにボタンがいっぱいで大変そう。

また、予選の107%ルールも復活し、
さっそくヒスパニアがその恩恵(?)を受けた。

ヒスパニアはこのままレースに出られないままシーズンが進んでいく可能性も。
資金のないチームや新興チームには辛いところだね。


さてさて、レース結果。

ベッテル、圧倒的な走りでポール・トゥー・ウィン

ベッテルが見事なポール・トゥー・ウィンでした。
やっぱり一皮むけちゃったのかな?

タイヤ選択はどのチームも試行錯誤のようで、
うまくはまったチームが上位に来たという感じ。

そんな中、3位に2年目のルノー・ペトロフが入ったのは少し驚き。
ハイドフェルドより、すっと早いからな。これは今年ブレイクするかも。

ザウバー、F1オーストラリアGP失格処分に控訴の意思を示す 小林可夢偉のポイント復活なるか?

可夢偉は8位入賞したはずだったのですが、
技術規定違反で失格となってしまいました。
控訴するとのことですが…

開幕戦は波乱になるのがつきもの。
次戦からが本番の気持ちで行ってもらいたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ通信簿

F1 2011 開幕! あべっこ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる