あべっこ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大人の工作 ロボット製作入門

<<   作成日時 : 2009/10/05 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

以前、一度書いたのですが改めまして。
会社で今、通信教育の90%補助運動みたいなのをやってます。
で、その中に興味深いものがあったので申し込んでしまいました。

大人の工作 ロボット製作入門

今日、振休をとっていたのですが、半日使って組み立ててました。

画像

どうでしょうか?
ROBOTECH社のキットらしいのですが、
まさに、学生時代に研究で使った【車両ロボット】の簡易版です。

RS232Cでパソコンにつないでデータを転送、
記憶させて動作させるところは全く同じ。

違うのは、細かいプログラムが組めないくらい?
用意されたソフトを使うのですが、それがすごくわかりやすい。

ベースはC言語のようなのですが、
FORやIF、といった機能はもちろんRS232Cを使ったデータロガーにも対応している。

各種センサーも(組み立てが必要ですが)装着可能。
今回の教材の中には以下のセンサーがついていました。

画像
タッチセンサーを装備。壁などとのあたり判定が可能。

画像
赤外線センサーも装備。ライントレース動作などもできます。


実際、プログラムを組んでみました。
テキスト通り、組んだのですがタッチセンサーはうまく動作するのですが、
ライントレースはどうもうまくいかなかった。
センサーは動作しているようなので、感度の問題だろうか?


ってな感じで、
なつかしさを感じつつ楽しめました。

よくよく調べるとこのロボット、いろんなところで使われてますね。
中高生から大学の研究教材としても使われているようで…
倒立振子までできるようです。

たとえば、こちらでも。
(このブログ記事を書くのにこのロボットのことを調べてたら、まさかここに行きつくとは…)


ちなみにこの通信教育、約30,000円。
90%補助されると書いたのですが、いったんは上記金額を支払ってます。

返金されるには、

・レポート課題
・プログラム課題

必要があるのですが、本日提出しました!


これで、90%返金されるので実質は、3,000円也。

3,000円でこれだけの『おもちゃ』が作れれば、満足です(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>まさに、学生時代に研究で使った【車両ロボット】の簡易版です。

な、なつかしい・・・
超音波センサーが付いてたので、壁の前で止まるなんてプログラム組んで遊んでましたね。

閑話休題
昨日の日記の「マイナス残業」ってすごいですね。初めて聞いた。でもうちでやってもな、1ヶ月まるまる忙しいとかざらだし。
残業規制が入ったからでしょうが、いい制度ですね。
鍛冶屋SE
2009/10/06 12:28
コメントありがとう。

なつかしいですよね。もうちょっと凝ったプログラムも組めそうですが、なかなか時間がないかな。

フレックス制度はこういう風にも使えるのです。ちなみに、メッチャ忙しいのに、泣く泣く帰ってるんですからね!!
うちの会社、サービス残業に厳しくて、1日の入門・退門時間から誤差がある程度以上あると人事から注意されてしまうのです(いい会社です)。
あべっこ
2009/10/06 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ通信簿

大人の工作 ロボット製作入門 あべっこ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる