あべっこ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 20世紀少年 最終章

<<   作成日時 : 2009/08/30 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

20世紀少年 最終章 ぼくらの旗』を見に行ってきました。

<20世紀少年>ヒロイン・平さんが感激の涙 初公開のラストは… 「最終章」公開

昨日が公開初日だった本作品。
3部作の完結編にあたります。

前作前前作と見たので、最終章を見ないわけにはいきません(笑)


以下ちょっとだけネタばれあります。




一応、感想だけ先に言っておくと、

正直、

・・・微妙。


最終章ですが、大筋の流れは原作に沿っていますが、
かなりの省略、改変がなされています。

それが、正直、あまりうまくなかった気がします。


原作を知ってる私が見てても、
あり得ない偶然が次々と起こっているだけに感じる。
(逆に原作を知ってるからそう感じるのでしょうか?)

ストーリー展開が細切れになってる感じがするのは否めません。

突然出てくるキャラクター。
出たら出たで消化しきれないキャラクター。

またTVで「もうひとつの〜」をやるのでしょうか?
だったら、マンガ家関係のつなぎがほしいですね。


本作品、堤幸彦さんが監督なわけですが、
っぽいところもあったのですが、
やはり、原作・脚本の力が強かったのでしょうか?

ちょっとらしさが薄い??

こんな↓ニュースもありましたし。
20世紀少年:結末めぐり作者対監督が大げんか、豊川悦司は「引退宣言」? 映画最終章


結末は、「ともだち」の正体自体は変更せず、
原作よりもわかりやすく説明。

この点はよかったと思う人もあるだろうし、
そうじゃない人もいるでしょう。
私はよかったと思います。

ただ、ヨシツネを疑わせる展開は原作にはなかった点ですが、

う〜ん。





ちょっと批判的な内容も書きましたが、

私の大好きなマンガの一つである20世紀少年が、

超豪華キャストで映画化され、

しかも監督はこれまた私の好きな堤幸彦さんということで

期待しすぎていた感もありますね。


正直、一般的な邦画のレベルは大きく超えていると思うので、
一見の価値はあると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ通信簿

20世紀少年 最終章 あべっこ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる