あべっこ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヱヴァンゲリヲン破

<<   作成日時 : 2009/06/28 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

友人に誘われ見に行ってきました。
95年に放送され、大ブームを巻き起こしたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のリメーク。
今作は、4部作予定の第2作。
画像


公開2日目ということも結構な人の数でした。

話題の割に大手シネコンでの公開数が少ないことも
客の数に影響しているのでしょうか?

内容に関しては、ネタばれになるといけないので伏せておきます。

が、第一作は比較的前作と同じような流れでしたが、
この第二作はかなり違います。前作とは完全に「違うもの」になってます。

噂の新キャラもいますし↓
画像


で、面白かったか。
Yahooでの評価が結構高いのもうなずける内容でした。

映像作品としてみても、カット割り、演出の仕方などは秀逸であると思う。
ストーリー展開は、難解であり、精神世界を描いてる部分も多いので
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、エヴァらしいっちゃ、エヴァらしい。

ただ、グロイ映像が多かった。
あれは金曜ロードショーでは放映できんぞ、きっと。

画像画像画像




小さい頃からアニメ・マンガが大好きだった。
オタクと呼ばれる域には達しなかった(と思ってている)が、
たぶん人並み以上には好きだと思うし、詳しいと思う。

・・・
語りだしたら止まらないので(笑)、今日はエヴァの話に絞って。

95年放送当時、私はリアルタイムではみていない。
理由はそのときちょうど高校受験でメディアをたっていたというか、
ある意味規則正しい生活をしていて、やってることに気付かなかった。
でもすぐに、普通のメディアでも取り上げられてて、すごい面白いのがある
ってのは知りましたけどね。

で、その後少ししてからレンタルビデオで見ました。

見た時はたしかに衝撃を受けましたね。
映像のクオリティも高かったですし、
放送事故かと思うほどの思い切った演出もあった。
謎に謎を重ねる“難解すぎる”ストーリー展開。

のちのアニメ作品に多大な影響を与えています。

ただ、その後の展開として
キャラクター人気が先行し、パロディー化を認めてることもあり、
「エヴァ」というジャンルができあがり、異常ともいえる過熱ぶり。

なぜこんなに、はやったのか?

正直、これこそが一番の「謎」かもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ通信簿

ヱヴァンゲリヲン破 あべっこ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる