あべっこ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉本新喜劇

<<   作成日時 : 2009/04/19 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

笑いの世界の一大巨頭といえば、やはり吉本
多くの人気芸人を抱え、TVをつければ吉本芸人を見ない日はないですね。

その『吉本』を初めて生で観てきました。

なんばグランド花月(NGK)

画像


中の写真は当然撮れんかったので、外観だけ。

NGKは吉本の中でも一番ランクが高い演芸場なんではないでしょうか?

900人が入るという会場で巣すが、予想以上に小さかった。
TVでみる新喜劇の舞台って大きいのでそれくらいを想像していたのですが、
映画館の一番大きいスクリーンくらいかな。


公演では、内容も漫才、寄席、大喜利、新喜劇とすべてそろい、
出演者もそうそうたるというか、師匠クラスばかり。

参考までに私がみた会では・・・

 ・鎌鼬
 ・シンクタンク
 ・中田なおき
 ・Wヤング
 ・中田カウス・ボタン
 ・桂きん枝ら大喜利
 ・月亭八方
 ・内場勝則ら新喜劇


若手&テレビで見かけるのは鎌鼬くらいだろうか。
それ以外は中堅・大御所。


それぞれ違う方向で笑いをとるのはすごいと思う。
でも演芸場の醍醐味なのか、皆さん客イジリはするんですね。

前の方に座ると必ずいじられる(笑)
もしかしてサクラ?と思うようなやりとりも。

お客さん土日はほとんどが地方からの観光客だそうです。
老人会などの団体が多いようで。
ネタの中にも組み込まれてます。


ネタの大トリは新喜劇。
みたのはコレ

毎週内容が変わるようで。
今回は内場さんが座長の会。

生でみるのはやっぱり違いますね〜。




ホントは、売れっ子漫才師が多数出てる、
京橋花月に私は行きたかった。
場所の都合やらなんやらでNGKになったのですが、
ぜひ、次の機会には京橋に行ってみたいものです。

東京のルミネでもよいけど。

というか、名古屋にもできないかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ通信簿

吉本新喜劇 あべっこ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる