あべっこ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS F1サーカス2009開幕

<<   作成日時 : 2009/03/29 21:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年シーズンがついに開幕しました♪
今回のオーストラリアGPから初開催のアブダビGPまでの全17戦。
開幕戦は毎年荒れるっていいますが、今年の結果はホントに驚きました!!

F1オーストラリアGP、ブラウンGPが初参戦で初優勝、1-2フィニッシュの快挙! 中嶋はリタイア

撤退するホンダの後をうけ、つい数週間前に参戦が決まったブラウンGP

2位に入ったR・バリチェロは棚ぼただったけど、J・バトンはポールトゥウィン。

テスト走行で速いタイムをだしているのはニュースで知っていましたが、
まさかレースで勝利するとはね!

ベネトン、フェラーリと、M・シューマッハとともに渡り歩いた、
名将ロス・ブラウンが率い、新設計されたマシンの速さは本物だった。

もしこのマシンがホンダエンジンを積み、「RA109」として走っていたらと
思ってしまう。ホントに残念だ。



昨年はフェラーリ、マクラーレンの2強に対し、BMW、ルノーが続くという
感じだったが、今年、少なくとも開幕戦ではこの構図が大きく異なっていた。

ブラウンGP以外でも、ウィリアムズレッドブルトヨタなどが速さを見せた。

レッドブルはS・ベッテルの力によるものが大きいけどね。

トヨタは2台ともいい走りをしていたが、規定違反や、
SC時のオーバーテイクなどにより自滅。

ウィリアムズもトラブルで残念だったけど速さはあった。

それに対し、フェラーリは2台ともリタイヤ。

マクラーレンは他チームに比べ力不足な感じはあったが、
それでも昨年のチャンピオンL・ハミルトン
棚ぼたではあるが、3位と確実にポイントを獲得。

しかし、今年はどこのチームでも優勝する可能性がありそうってことで、
非常に面白くなりそうです。

先週の時点ではコンストラクターはフェラーリで間違いないと思ってた
けど、どうなることやら。



今年のF1では大きくレギュレーションが変わっていますね。

見た目ではフロント&リアのウイング形状が大きく変化。
かっこ悪いと一部では批判されましたが、確かにそうですね・・・

機能的にはKERSというシステムが解禁。

簡単に言うと、ブレーキかけたときに発生したエネルギーをためて、
それを使って加速ができるシステム。

この技術が完成形に達したとき、確かに狙い通りのオーバーテイクが
多くみられるレースになりそうな気がする。

P.S.
きっとドライバーはKERSを使うとき、
 『ブースト、オーン!!!』
ってさけんでるに違いない…(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ通信簿

F1サーカス2009開幕 あべっこ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる