あべっこ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーベル物理学賞

<<   作成日時 : 2008/10/08 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のノーベル物理学賞を日本の小林誠益川敏英南部陽一郎の3氏が受賞されました。
「受賞あるなら今年だと」=「理論屋」に笑顔も−益川教授

受賞内容は、

『自発的対称性の破れの発見』
『クォークが自然界に少なくとも三世代以上ある事を予言する、対称性の破れの起源の発見』


だそうだ。 ・・・さっぱりわからん(笑)

小林誠さん、益川敏英さんは名古屋大学出身だそうで。
かなり身近な感じがしますね。
さらに出身高校を聞くと・・・益川さんは私の先輩だったりする。

昔からノーベル賞候補と言われてきたようだが、
ようやくの受賞。

1973年に発表された論文が35年たった今、表彰されるのですね。

とにかく、おめでとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ通信簿

ノーベル物理学賞 あべっこ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる